【オカルト】闇の力はやっぱり強い

YouTube

 

こんにちは、ブッダかずひさです。

 

スピリチュアル大学、今日の授業はオカルティズムについて。

オカルティズムは前回の授業でやった「スピリチュアリズム」と表裏一本の思想で、これも現代スピリチュアルに多大な影響を与えているので、しっかりと解説していきたいと思います。

 

スピリチュアリズムと表裏一体ということですが、スピリチュアリズムとオカルティズム、この二つは、「光」と「闇」の関係であるといえます。

スピリチュアリズムが「光」で、オカルティズムは「闇」です。

 

今回はそんなスピリチュアルの暗黒面を司るオカルティズムを解説します。

 

オカルティズムとは?

ズバリ!

魔術、超能力、超常現象などの知識を総称して、オカルティズムといいます。

 

オカルティズムを「魔術」「超能力」「超常現象」の三つのカテゴリーに分けた場合、さらにそれらは次のような項目に細分化されていきます。

 

「魔術」は西洋の占い、呪術、錬金術など。

「超能力」はサイコキネシス、テレキネシス、テレパシーなど。

「超常現象」は、ポルターガイスト、人体の自然発火、テレポーテーション、臨死体験、オーパーツ、宇宙人など。

 

これらがオカルティズムが包括する知識です。

 

たくさんキーワードが出てきましたが、一つ一つについては、また回を改めて、ゆっくり解説していきますね。

 

 

これらはもともと西洋各地に伝承的に散在していましたが、スピリチュアリズムが興ったころ、これらの知識が見直され、オカルティズムとして整理されていきました。

 

「オカルト」と言う言葉には「隠された」という意味があります。

これは、人間には隠された能力が眠っており、さらに世界には隠された真実があるということです。

 

こうした性質から、「陰謀論」なども、オカルティズムの中に入ってきます。

 

スピリチュアリズムとオカルティズム

先程、スピリチュアリズムは光で、オカルティズムは闇と言いました。

これはどういうことか?説明します。

 

スピリチュアリズムは前回の授業で解説した通り、霊との交信により、魂や死後の世界のことを知るというものでした。

その方法は、テーブルを囲んだり、霊媒が椅子に座って話したり、霊的でシンプルです。

 

人間の能力を引き出すのではなく、「神に身をゆだねる」というのがスピリチュアリズムの態度です。

そういった意味において、同じく「神に身を委ねる」ことを良しとするアブラハムの宗教との整合性もあります。

 

 

一方、オカルティズムは魔術や超能力などについて言及し、人間の持つ隠された能力や、まだ人間が感得していない宇宙の隠された力を引き出そうとする性格が強いです。

その方法は、儀式や作法などを重んじ、それは物質的で複雑です。

 

神に身を委ねるというより、「神の力を我が物にしよう!」だったり、ややもすれば「神を暴いてやろう!」という態度が強いです。

こうした態度は教会から見ると「異端(いたん)」で、中世では魔女狩りなどが行われました。

 

魔女もまた、魔術を扱うため、オカルティズムに分類されるからです。

 

ここで光と闇を整理すると、「光」は神の言葉を受け取り、それを伝えるスピリチュアリズム。

なぜ「光」なのかというと、そこに人の欲はなく、さらに魂は永遠であるという教えにより、人は物質的なものへの執着から解き放たれるからです。

 

一方、「闇」は神を暴き、神の力を我が物にしようとするオカルティズム。

なぜ闇かというと、そこには欲望が渦巻き、肉体への執着を強める要素が強いからです。

 

闇の強さ

オカルティズムは目に見えないものを扱うという点において、スピリチュアルの中に包括されるのですが、他のスピリチュアルの知識と比べると、

それはより物質的な目線から、見えない世界を見ているといえます。

 

その最たるものが、「錬金術」です。

錬金術は魔術的な力で、金を生み出して、巨万の富を得ようとした研究のことです。

 

錬金術以外にも、ライバルに呪いをかけて蹴落とそうとしたり、

超能力を手に入れて、チヤホヤされとうとしたり、

いつ自分が金持ちになれるか?星占で占ったり…

 

オカルティズムで語られる知識は、人間の好奇心や欲を「非常に」強く刺激します。

 

オカルトマニアは多いし、YouTubeでもオカルトは人気のジャンルですよね?

「スピリチュアルは苦手だけど、オカルトは好き」という人はけっこう多いです。

 

その理由は「オカルティズムが闇のエネルギーを持ち、人間はやはり闇に惹かれやすいのだ」ということだと思います。

物質的であるがゆえに、オカルティズムは無神論者にも支持されます。

 

みんなやっぱり、超能力が欲しいし、お金が欲しいのです。

 

え?お金が欲しいからオカルトが好きなんじゃないって?

 

それが、サブリミナルの力なんですよ。

サブリミナルもまた、オカルティズムの中に包括される呪術的な力です。

 

そこのあなた!

オカルティズムの魔術にまんまとかけられてしまいましたね。

あなたの潜在意識的な欲を、潜在意識レベルで満たしてくれるのがオカルティズム。

 

だからこそ、オカルトは面白いんですよ。

 

この渇き切った世界で

欲を刺激し、闇に引き込もうとしてくるオカルティズムですが、

いい風に捉えれば、「この渇き切った世界に自分にもワンチャンあるかも!?」と希望の光を照らしてくれるのが、オカルティズムであると言えます。

そんなオカルティズムの全貌をスピリチュアル大学では少しずつ紐解いていきます。

 

ご安心ください。

ここスピリチュアル大学で学んでいるあなたは、闇に引き込まれることはありません。

 

なぜなら、スピリチュアル大学では、「宗教」や「心理学」などの他の分野も含めて包括的に解説していくからです。

ただし、あなたがもし、オカルトだけに傾倒していくなら、闇はどんどん、あなたの所に近づいくるでしょう。

 

この動画を初めて見られた方は、ぜひ他の授業もご覧になって、スピリチュアルの世界を俯瞰して見られる目を持っていただけたらと思います。

 

以上、今回はオカルティズムについて解説しました!

次回は哲学とは何か?について解説していきます。

次回もお見逃しなく!

 

今回の授業のアフタートーク

オカルティズム(オカルト)の授業のアフタートーク

メンバー募集中!

 

「全人類ブッダ化計画」はブッダかずひさが主催する、

全人類の悟りにより、世界をミロクの世へと導くためのオンライン秘密結社

です。

 

テーマは「共鳴」。

 

あなたの光と私の光を一ヶ所に集めて「共鳴」させ、世界中にひろげてゆく。

そのための拠点となるのが、全人類ブッダ化計画です。

 

誰でも「無料」で参加できます。

ぜひ、お入りください!

 

更新情報はTwitterでお知らせしています