ブッダかずひさパートナーシップ

 

そわか、ブッダかずひさです。

現在、ブッダかずひさの音楽活動のパートナーを募集しています。

 

ここでいう「パートナー」の定義とは、ブッダかずひさの音楽活動をサポートする無償スポンサーのことです。

 

パートナーの皆様からいただいたお金は、100%「ブッダかずひさの音楽活動の経費」に充てさせていただきます。

また、パートナーの皆様には、リターンとして以下の特典があります。

 

いま必要な音楽活動の経費

  • 広告費
  • MV制作費
  • 衣装代
  • 音楽制作費

 

パートナーシップの収益は以上の用途に使わせていただきます。

別の用途を追加する際には、その都度、YouTube・Twitterにてお知らせさせていただきます。

 

 

音楽活動にかけた思い

 

ブッダかずひさの人生の目的は「全人類ブッダ化計画」、つまり世界に悟りを伝えることです。

 

そんな中、音楽活動は世界に悟りを伝えるうえで、とても重要な要素だと認識しています。

なぜなら、音楽は全人類に共通する普遍的な言語だからです。

 

 

ブッダかずひさは現在、YouTube上で、ほぼ毎日のペースで説法を行なっています。

しかし、愚直に説法だけを行なっていたのでは、ブッダかずひさの声が届く範囲は限られてきます。

 

なぜなら、精神世界に興味がある人の人数は、現在の日本においては数十万人程度だからです。

 

さらに、言葉の壁もあります。

もし万が一、ブッダかずひさの存在が日本中の人々に知れ渡ったとしても、日本語で話している以上、世界中の人々に悟りを伝えるのは困難です。

 

音楽のチカラ

ということは、今のままでは「世界に悟りを伝える」という夢には届きません。

「全人類ブッダ化計画」は虚言であるということになります。

 

本当に全人類ブッダ化計画を成し遂げ、世界に悟りを伝えるためには、精神世界と物質世界の間の溝を越え、さらに言葉の壁を超える何かが必要です。

 

 

その何かは、2つあると思っています。

音楽とアニメ(漫画)です。

 

日本の文化のうち、2022年現在、世界に通用するメディアはこの2つだけです。

このうち、ブッダかずひさができることは音楽です。

 

 

音楽は言葉の壁を超えて、さらには精神世界と物質世界の壁を超えて、全人類に伝えることのできる、最強のメディアです。

 

その音楽の力を借りて、世界に悟りを伝えていきたいと思っています。

 

音楽→説法の流れを作る

音楽の力で悟りを伝える流れはこうです。

まず、音楽をきっかけにブッダかずひさを知ってもらい、ファンになってもらいます。

 

一度ファンになってもらえれば、ブッダかずひさの根底には悟りがあることに、みんな気づくでしょう。

精神世界に興味がない人であっても、大好きなアーティストであるブッダかずひさの言葉として、説法に耳を傾けてくれるはずです。

 

 

アーティストの思想をきっかけに、これまで興味のなかったことに興味を持つというのは、よくあることです。

 

その後は、動画や本を通じて、悟りについて学んでもらいます。

 

動画については、すでにたくさん出していますし、これからも出していきます。

本に関しては、現在執筆中で、外国語への翻訳も視野に入れています。

 

 

音楽が入り口になっていて、その先に説法という受け皿がある。

音楽→悟りの2段階構造で、全人類ブッダ化計画を進めていきます!

 

 

確実に勝つための戦略

 

音楽の世界はレッドオーシャンなので、そこで勝つためには、他のアーティストがしないこと(できないこと)をしなければなりません。

そのための戦略は3つあります。

 

  1. 全曲無料公開
  2. 音楽で得た収益の100%を音楽活動に還元する
  3. パートナーシップ

 

戦略① 全曲無料公開

確実に勝つための戦略の一つ目が、全曲無料公開です。

 

音楽で生計を立てているアーティストは、音楽を商品として売らなければならないので、楽曲の無料公開に対しては消極的です。

しかし、ブッダかずひさは音楽で生計を立てるつもりは全くないので、全ての楽曲をインターネット上に無料で公開してゆきます。

 

 

リスナーにとっても、いい音楽が無料で聴けるのに越したことはありません。

 

お金を払わないと聴けない音楽と、無料で聴ける音楽とでは、どちらの方が拡散されるかは、いうまでもありません。

 

ブッダかずひさは、一曲一曲丁寧に作った有料級の楽曲を、あえて無料で公開してゆきます。

それにより、同じ認知度で、音楽を有料で売っているアーティストには確実に勝ちます。

 

戦略② 音楽で得た収益の100%を音楽活動に還元する

確実に勝つための戦略の二つ目は、音楽で得た収益の100%を音楽活動に還元するということです。

 

全曲無料公開するといえども、ストリーミングサービスの分配やYouTubeの広告収益、グッズやチケットの売り上げなどの収益は出ます。

 

ブッダかずひさは音楽活動で得た収益の100%を広告費やMV制作費に還元し、稼ぐことよりも認知を取ることに全力を注いでいきます。

 

音楽で生計を立てているプロのアーティストは、音楽で生活費を稼がなくてはいけないことに加え、事務所やレコード会社にマージンを吸い取られるので、収益の数%しか音楽活動に還元できません。

 

それに対し、ブッダかずひさは個人(しかもソロアーティスト)なので誰にも中抜きされないし、しかも収益の100%を音楽活動に突っ込んでいくつもりなので、同じ資金力のライバルと勝負した時には、確実に勝ちます。

 

戦略③ パートナーシップ

そして、勝つための戦略の三つ目が、このパートナーシップです。

 

音楽活動には資金が必要です。

特にマーケティングへの投資は、認知度に直結します。

 

 

パートナーシップは、主にマーケティングのための資金調達を目的としたサービスです。

 

クオリティの高い楽曲をMV付きで無料公開し、収益の100%を音楽活動に還元し、さらにパートナーシップから得た資金で、マーケティングを施す。

 

これらがうまく回り始めれば、ブッダかずひさに敵う者はもはやいなくなるでしょう…

 

 

以上の戦略で、確実に勝ちを重ね、世界を取りに行くつもりです。

あとは、皆様のご協力次第です。

 

 

3つの投資先

 

パートナーシップで得た収益は100%音楽活動に投資します。

特にマーケティング面に投資していきたいのですが、マーケティングに必要な要素は何か?

 

それは

  1. 音のクオリティ
  2. ミュージックビデオ
  3. 広告

の3つだと考えています。

 

パートナーシップの収益は主に、この3つに投資していきます。

その理由をご説明します。

 

投資先① 音のクオリティ

まず一つ目、「音のクオリティ」ですが、音楽というレッドオーシャンにおいて、音のクオリティが高いことは大前提です。

 

音のクオリティが高ければ売れるという保証はありませんが、音のクオリティが低ければ、そもそも土俵にすら立たせてもらえません。

 

クオリティの低い音楽にどんなマーケティングを施したとしても、勝ち目はありません。

猛者がうごめく音楽業界で、音のクオリティが高いことは、「最低限」の「あたりまえ」です。

 

そんな中、音のクオリティに関しては、ブッダかずひさ自身の努力で、すでに高い水準に達していると自負しています。

 

もちろん、まだまだ実力面でのブラッシュアップは必要ですし、機材やスタジオ設備など、投資すべき部分はたくさんあります。

 

何より一番重要な「音楽そのもの」ですから、音のクオリティ向上に必要な部分には、積極的に投資していきます。

 

しかし、現時点で他の2つよりも、資金的な優先度は低いといえます。

 

投資先② ミュージックビデオ

「ミュージックビデオ」は現在、低予算で制作していますが、予算の問題で妥協している部分もたくさんあります。

本来、ミュージックビデオは一番お金のかかる部分でもありますし、お金をかけるべき部分でもあります。

 

ミュージックビデオがあるかないかでは、マーケティング的に見れば、雲泥の差です。

さらに、ミュージックビデオは楽曲の世界観を伝えるうえでも、とても重要な役割を果たします。

 

何より、ブッダかずひさを知ってもらう上で、一番最初の入り口になる部分なので、しっかりと投資していきたいです。

 

映像としてのクオリティを上げていくためには、撮影機材や衣装、撮影スタジオのレンタルなどの経費が必要です。

 

また、将来的には、外部のディレクターやクリエイターに外注し、映画のようなストーリー性のあるビデオや、アニメーションを用いたビデオも制作していきたいと考えています。

 

一曲に対し、いくつものバリエーションを作るのもアリかもしれません。

また、全ての曲にミュージックビデオを付けるというのも、戦略として考えています。

 

投資先③ 広告

現在は主にブッダかずひさ自身のYouTubeやSNS上でプロモーション活動を行なっています。

 

今後も、YouTube、SNSでの発信は頑張っていきますが、さらに「ブッダかずひさのことを知らない人たち」にも届けるためには、広告を利用したプロモーションを行なう必要があります。

 

広告は新規ファンの開拓そのものに関わる部分なので、パートナーシップで得た収益の大部分を、広告費に投資すべきであると認識しています。

 

主な広告戦略としては、制作したミュージックビデオをYouTube広告で流します。

さらに、TwitterなどのSNS広告なども利用し、認知を広げていきます。

 

 

パートナー特典

 

パートナーの皆様には次の特典を提供いたします。

 

  • 特典1:パートナー一覧にお名前を表示
  • 特典2:YouTube・Twitterにて、お呼びかけとお礼のメッセージ
  • 特典3:特別な優待
  • 特典4:全人類ブッダ化計画の特典
  • 特典5:ブッダかずひさと一緒に夢を見ることができる

 

特典1:パートナー一覧にお名前を表示

下記「パートナー一覧」にてお名前を表示いたします。

匿名での表示も可能です。

一時でもパートナーになっていただいた方は、退会後も恒久的にお名前を掲載させていただきます。

 

※パートナー一覧への掲載は手作業で行いますので、ご登録から反映までにしばらく時間がかかることがあります。

 

お名前の表記について
パートナー一覧に記載するお名前および、YouTube・Twitterでのお呼びかけには登録時のアカウント名をコピー&ペーストしますので、お間違えないようにご記入ください。
匿名希望の方は、登録時に任意のお名前をご記入ください。
すでにアカウントをお持ちの方は、アカウント管理で任意のお名前に編集してください。

 

特典2:YouTube・Twitterにて、お呼びかけとお礼のメッセージ

ご登録確認後、直後のYouTube動画およびTwitterにて、お名前のお呼びかけと、お礼をさせていただきたいと思います。

また、その後の経費の利用状況についても、YouTube・Twitterを通じて随時お知らせしていきます。

 

※ご登録確認に数日かかる場合もありますので、気長にお待ちください。

 

 ブッダかずひさYouTubeチャンネル

 ブッダかずひさTwitter

 

特典3:特別な優待

パートナーの皆様には、コンサートやツアーのチケットの先行販売、新商品の先行予約など、特別な優待をご提供します。

優待に関する情報はEメールおよび、パートナー専用Discordにてお知らせします。

 

こちらは、不定期での提供になりますので、ご了承ください。

※退会されたパートナーの方は対象外になりますので、ご了承ください。

 

Discordについて
Discordは閉鎖的なコミュニティを構築するためのSNSです。
本サイト内のDiscordリンクからご登録いただくと、パートナー専用Discordにアクセスできます。
すでにDiscordにご登録いただいている方は、自動的にアップデートされます。

 

特典4:全人類ブッダ化計画の特典

パートナーの皆様は「全人類ブッダ化計画」メンバーシップの特典をご利用いただけます。

つまり、皆様はパートナーであり、バウッダであるということです。

 

全人類ブッダ化計画についてはこちらをご覧ください。

 

すでに会員の方へ
全人類ブッダ化計画の会員の方は、現在のプランを退会していただいても構いませんし、全人類ブッダ化計画のご登録に加えてパートナーシップにご登録いただくことも可能です。
その場合、こちらの特典は共通の特典ということになりますので、ご了承ください。

 

特典5:ブッダかずひさと一緒に夢を見ることができる

みなさんからのご支援が集まれば集まるほど、ブッダかずひさの音楽活動は前に進んでいきます。

ブッダかずひさと一緒に、見たこともないような景色を一緒に見にいきませんか?

 

ブッダかずひさが成長していく様子は、YouTube・Twitterを通じて、実況中継していきます。

つまり、パートナーじゃない人たちにも、同じ夢を見てもらえるということ。

 

パートナーはブッダかずひさと一緒に、夢を作っていく協力者です。

 

あなたも、ブッダかずひさの夢に乗っかりませんか?

一緒に面白い夢を作っていきましょうよ!

 

 

パートナー一覧(登録順・敬称略)

めぐり研究所 KAORI MEGAMI Takahashi Yoshikazu

 

パートナーシップに登録

 

月額11,000円(税込)

パートナーシップの収益を含む音楽活動の収支は、パートナー限定Discordにてエクセルシートを公開しています。

 

パートナーシップに登録

Discord

退会方法

>ブッダかずひさパートナーシップ

ブッダかずひさパートナーシップ

ブッダかずひさの音楽活動を応援する
収益は全て音楽活動に還元