ブッダかずひさプロフィール

 

宗教家。

私は2017年4月に悟りを開きました。

これから、その悟りの教えを説いていきたいと思います。

私の使命はみなさんをブッダにすること。

悟りは誰にでも開けます。

ブッダだけが特別なのではありません。

 


 

こんにちは、ブッダかずひさです。

ブッダかずひさ動画へ、ようこそ!

 

「ブッダかずひさって、誰?」と言う方のために、自己紹介を兼ねて詳しいプロフィールを書きました。

 

最近知った方も、往年のファンの方も、必見の内容となっております。

 

いわゆる宗教家

ブッダかずひさはいわゆる宗教家です。

 

「悟り」という言葉を軸に、

地球上の全宗教と全科学と全哲学を統合する真理を探究しています。

 

 

「宗教家」を名乗ることは、現代においては勇気がいることかも知れませんが、

「宗教」は僕が生まれた理由であり、僕の人生をこれまで支えてきた大事なものです。

 

僕は「宗教家」を名乗ることを恐れません。

 

ある時YouTubeで悟りの動画がバズった

 

僕がブッダかずひさを名乗り始めたのは、2019年3月。

悟りを開いたことをカミングアウトし、YouTubeで動画配信を行いました。

 

その「悟りシリーズ」が、ちょっとだけバズって、世の中にちょっとだけ知られることになりました。

 

主に「悟り」について発信している「悟りの人」と覚えてもらえたらと思います。

 

音楽家でもある

 

また、音楽活動もやっていて、2021年1月に1stシングル『光の歌』でデビューしました。

 

僕が作ってい音楽は、あくまで宗教家という立場からの音楽で、「音楽で悟りを伝える」と言うコンセプトで制作しています。

 

歴史

 

次に、これまでのブッダかずひさの歴史を時系列で、ご紹介します。

なんと、生まれてから今までという壮大なスケールで!笑

 

とりあえず、こんな人生を歩んできました↓

 

1985年9月24日

大阪生まれ。

先祖は源氏と藤原氏の流れであり、代々神社の神主をしていた。

父は神主、母は巫女という霊的なアイデンティティを持つ両親のもとに生まれた。

 

1991年(5歳)ごろ

幼稚園の運動会の練習中、君が代を聴いて、前世を思い出す。

前世は日本兵だった。

のちに、それ以前の前世として、旅の僧侶だった記憶も思い出す。

 

1993年(8歳)ごろ

サードアイが覚醒する。

 

1995年(10歳)

小学校の校庭キャンプ中、夜中に空を指差して「UFOだ!」と叫び、話題になるが、本人には記憶がない。

この頃から宇宙に興味を持つようになった。

 

2001年(16歳)

ギターを弾き始めると同時に、作詞作曲を始める。

その後、自宅にレコーディングスタジオを作り、楽曲制作を開始。

多数のバンドに参加し、ライブ活動やレコーディングを精力的に行い、経験を積む。

 

2004年4月(18歳)〜2010年3月(24歳)

音楽プロデューサーを志し、音楽系大学のプロデューサー志望コースに入学し学ぶ。

 

2006年(20歳)

京都にて神主になるためのカリキュラムを修了し、神主としてのキャリアをスタートさせた。

 

2009年4月(23歳)〜2014年9月(29歳)

音楽プロデューサーとして活動。

 

2011年6月(25歳)

実家神社にて本格的に神主として奉仕し始める。

 

2012年1月1日(26歳)

死んだ祖母の霊に導かれ、陰陽道の道に入る。

その後、神道、陰陽道、ヨガ、仏教、古神道、スピリチュアリズム などの霊的知識を本格的に学び始める。

 

2014年10月(29歳)

奥野ともみと結婚する。

 

2015年4月(29歳)〜2016年6月(30歳)

実家神社に引きこもり、霊的修行を行う。

ある時、二人の神に「死者の霊を弔う使命」を言い渡され、ヒーリング、お祓い、除霊、浄霊などについて、より実際的な霊能を教わる。

 

2016年3月(30歳)

仏教の某宗で得度し、出家者となる。

 

2016年6月(30歳)

重度のバセドウ病で死にかけ、10日間入院する。

それを期に、人生は儚いものだと思うようになり、それまでのような流されるままの生き方を一から見直す。

実家神社の後継になることに疑問を感じ始め、妻と猫と幸せに暮らすことに焦点を当てた人生を模索し始める。

 

2016年11月(31歳)

自宅マンションのベランダで瞑想中、サマディを体験。

意識が拡大し、身体が浮き上がる感覚になり、胎蔵界曼荼羅が近づいてくる。

それは神秘体験ではあったが、あくまで神秘体験の領域であり、「悟り」とは言えなかった。

 

2017年4月(31歳)

自宅マンションのベッドルームで悟りを開き、ブッダになる。

 

2017年10月(32歳)〜2019年4月(33歳)

大阪のとある神社で宮司を務める。

 

2018年3月(32歳)

奥野ともみと共にめぐり研究所を結成。

 

2018年9月(33歳)

山口県山口市阿東に移住することを決意。

実家神社の後継になることや、宮司をしていた神社での未来を放棄することを決意し、準備を進める。

 

2019年3月(33歳)

悟りを世界に広めるべく、「ブッダかずひさ」としての活動を開始。

全人類ブッダ化計画始動。

全人類ブッダ化計画は全人類の悟りにより、世界をミロクの世へと導く計画である。

 

2019年5月(33歳)

大阪から山口県に移住。

田舎でスローライフを送りながら、悟りの教えを説いている。

 

2020年7月(34歳)

動画配信サービス「ブッダかずひさ動画」およびEラーニングサービス「ブッダコース」(本サイト)をスタート。

 

2021年1月21日(35歳)

音楽で悟りを伝えるべく、音楽活動を開始。

1stシングル『光の歌』リリース。

 

熱心なファンによる突を防ぐため、第三者の固有名詞などはあえて曇らせています。

チャンネル登録